スマートフォンやタブレット、パソコン向けのロールプレイングゲーム「アビスアンドダーク リル・マズアの遺跡」を2015年にリリースした平川市出身のメンバーによるゲームアプリ開発チーム「エイコードバンク」が、「アビスアンドダーク」シリーズの新作の開発資金を、インターネットで不特定多数から出資を募るクラウドファンディング(CF)で募集している。同チーム代表の齋藤雅昭さん(40)=東京都=は、チーム設立時から弘前市でのゲームスタジオの法人化を目指しており、今回のCFは起業を見据えた挑戦の“第一歩”となる。
【写真説明】「アビスアンドダーク #0」の開発資金を募るCFサイトのページ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。