NPO法人県消費者協会(大塚和則理事長)は8日、弘前市高田のカブセンター弘前店で消費者被害の未然防止キャンペーンを行い、特殊詐欺や悪徳商法について注意を呼び掛けた。
 同キャンペーンは22日まで、五所川原市、十和田市、むつ市、三沢市の食品スーパーでも順次開催される。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。