JR北海道は、北海道新幹線の冬期間安定輸送に向けた取り組みを行っている。他の新幹線に比べて、積雪・寒冷地という厳しい環境下を走行する必要性と開業前2冬季の状況を踏まえ、これまでの取り組みに加え、本県と北海道計4カ所の保守基地に除雪機械を配備するなど、除雪体制に万全を図っている。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。