現代美術家・元弘前大学教育学部教授で昨年没後10年を迎えた村上善男の教え子8人と村上の美術作品を展示した「村上善男とその弟子達展」が7日、弘前市の田中屋画廊で始まった。ミックスドメディア、抽象画、ポスター、写真などジャンル横断の60点が並び、主催した田中屋代表取締役の田中久元さんは「(村上が)いかに多彩な人材を育てたかが分かる」と話す。24日午後5時まで。
 【写真説明】村上善男と教え子たちの作品が並ぶ会場

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。