第69回全日本バレーボール高校選手権大会(春高バレー)は第3日の6日、東京都の東京体育館で男女3回戦準々決勝が行われた県勢は男子の弘前工(3年連続39度目)が3回戦で習志野(千葉)と対戦したが敗退し、目標のベスト8入りを果たせなかった。
 初戦、2回戦と快勝した弘前工だが、この日は習志野の高さのある攻撃などに悩まされ、ストレート負けを喫した。
写真説明【男子3回戦・弘前工―習志野(千葉)戦】第1セット、弘前工は春藤洸介選手(上)がスパイクを決めて15―20とした

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。