プロバスケットボール・Bリーグ2部(B2)の青森ワッツは3日、松江市総合体育館で島根スサノオマジックと第14節第2戦を行った。ワッツは序盤のリードを守りきれず73―81で2連敗を喫した。今季通算12勝16敗で順位は5位のまま。
 ワッツは第1クオーター、下山大地が3連続得点を決めると山口力也、カイルバローンらも得点を稼ぎ7点差をつける。勢いに乗ったかと思われたが、第2、第3クオーターともにリードを広げられず最終クオーターへ。
 8点差をつけて迎えた最終クオーターで逃げ切りたかったが失速。一挙29点を奪われ逆転を許した。
 次節は21、22の両日、八戸市東体育館で信州ブレイブウォリアーズを迎え撃つ。
写真説明【第14節第2戦・青森―島根戦】第2クォーター、シュートする青森のバローン=松江市総合体育館