藤崎町常盤地区で1日朝、五穀豊穣(ほうじょう)や家内安全などを願う常盤八幡宮年縄(としな)奉納裸参りが行われた。登山囃子(ばやし)の演奏が鳴り響く中、締め込み姿の男衆が年縄などを担ぎ、厳しい寒さに耐えながら町内を勇ましく練り歩いた。
【写真説明】締め込み姿で常盤地区を勇ましく練り歩く男衆

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。