五所川原市の立佞武多の館(菊池忠館長)は1日、元日営業恒例となる餅つきを行い、お汁粉にして来館者に振る舞って新年を祝った。
 餅つきはJAごしょつがる青年部が協力。会場には五所川原ねぷた囃子保存会による立佞武多のはやしが響く中、来館者は今年一年の運がつくようにとそれぞれ願いを込めながら力いっぱいにきねを振るった。
【写真説明】力を合わせてきねを振るう親子ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。