三村申吾知事は県庁内で陸奥新報社などのインタビューに応じ、3月26日に開業した北海道新幹線について「それぞれが熱い思いで開業効果を最大限生かそうと一緒に向かい、スタートとしては思い切り(効果獲得に向けた取り組みが)できた」と振り返るとともに、2年目に向けた課題を「開業効果を継続的に獲得していくこと」と挙げた。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。