木造高校深浦校舎の生徒たちが27日、深浦町役場を訪れ、町おこし企画「SBP(ソーシャルビジネスプロジェクト)」で開発してきたセレクトギフトボックスの完成を吉田満町長に報告した。
 ギフトボックスは1月20日から取り扱う。町単独のものは町観光協会(電話0173―74―3320)で65セット限定で販売。3校合同のものも各町の施設で販売される予定。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。