弘前市銅屋町の最勝院(布施公彰住職)で29日、歳末行事の大絵馬入魂式が行われた。布施住職が本堂正面に設置された絵馬に参拝者の開運を祈願して魂入れをした後、同日のすす払いに参加する檀信徒(だんしんと)らに清めの儀式を執り行い新年に備えた。
【写真説明】みぞれが降る中で行われた大絵馬入魂式

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。