弘前大学医学部キャンパスに、地域住民の健康づくりと医療・健康産業の拠点となる「健康未来イノベーションセンター」が整備される。健康教育に力点を置いた、新たな“啓発型健診”のスペースを確保して住民の健康づくりを常時直接サポートしつつ、そこから得られる健康ビッグデータを活用した病気予防に向けた製品・サービス開発など、ライフイノベーション産業の一大拠点を目指す。稼働は2018年春。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。