弘前市の弘果・弘前中央青果と板柳町の津軽りんご市場で28日、今年のリンゴ取引の締めとなる止め市が行われ、主力品種の「サンふじ」などが高値で取引された。弘果では年内(8~12月)の取扱数量が昨年より減少したが単価は上昇。総じて明るい雰囲気の中で新年を迎える。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。