中泊町役場の閉庁式が28日夕に行われ、小野俊逸町長をはじめ職員らが現庁舎に別れを告げ、1月4日から始まる新庁舎での業務へ決意を新たにした。
 同町亀山にある現庁舎は築51年が経過。大地震が発生した場合に大きな被害を受ける可能性があるため、現庁舎から南西へ約1キロ先の町総合文化センターパルナス隣に新庁舎を建設した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。