2016年1~10月に県内に宿泊した外国人(延べ人数、速報値)は前年同期比134%の12万2800人となり、過去最高だった15年通年の10万9900人を上回ったことが27日、県のまとめで分かった。国・地域別では台湾からが3万9780人で同153%と大幅に増加し、全体の伸びをけん引した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。