弘前市内の小、中学生による「弘前子ども議会」が27日、市議会議場で開かれ、子どもたちが楽しい学校にするための取り組みについて意見交換し、子ども宣言を採択した。
 子ども議会は市教育委員会の主催で、今年6年目。小学生と中学生それぞれの議会が開かれ、昨年採択したいじめのない学校づくりをテーマにした子ども宣言に基づく各校の活動を発表。その後、楽しい学校の在り方をテーマに話し合った。
【写真説明】小、中学生の子ども議員が積極的に意見交換した弘前子ども議会

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。