27日に行われる弘前子ども議会を前に、考えや議論を深めるための基調講演が26日、弘前市議会議場で行われ、朝日新聞の中山由美記者が「南極から地球がみえる」と題して講演した。中学生38人が耳を傾け、議会での議論に向け意識を高めた。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。