弘前市新寺町の貞昌寺(赤平法導住職)本堂で23日、仏像に積もったほこりを払い落とす師走の恒例行事「お身拭い式」が行われ、檀信徒や同寺の習字教室に通う児童ら約40人が、1年間の感謝の気持ちを込めて仏像を清めた。
【写真説明】はけを使って優しくほこりを払う参加者

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。