元県りんご試験場長の木村甚彌氏(平川市出身、1901~82年)の名を冠し、リンゴ産業の発展に功労のあった団体や個人に贈られる「木村甚彌賞」の選考を行ってきた木村甚彌りんご顕彰会(藤田光男会長)が来月限りで解散し、顕彰も今年度で終了することとなった。半世紀近く顕彰活動を続けるなど創設時の目的を果たしたとして、今年度迎えた第40回という節目を区切りのタイミングとして選んだ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。