鶴田町は23日、友好交流協定を結ぶ鹿児島県さつま町から訪れた児童生徒らに対し、同町国際交流会館で歓迎式を開いた。訪問団は3泊4日の日程でスキーや津軽の郷土料理作りなどを体験し、津軽の冬を満喫する。
【写真説明】あいさつするさつま町訪問団を拍手で歓迎した会場

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。