平川市の柏木農業高校で20日、3年生が1年間取り組んできた課題研究の成果を下級生らに公表する「ポスター発表会」が開かれ、生徒たちが研究の目的、見つかった課題や成果を分かりやすくまとめて説明した。
 同発表会は、3年生の発表機会のほか、1年生は課題研究専攻を決める判断材料に、2年生は次年度の研究を深めることを目的に毎年実施している。
【写真説明】ポスターを使ってこれまでの研究成果を発表する3年生

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。