青森海上保安部は19日、海上での人命救助に功績があったとして、深浦町の漁業、小野修一さん(57)と山本友生(ともいき)さん(55)に表彰状を贈呈した。
 10月31日午前11時すぎ、釣りに向かった20代の男性2人が、ゴムボートのオールが壊れるなどして、同町の千畳敷沖約100メートルの岩場から帰られなくなる事案が発生した。
 2人は漁業の傍ら、「県漁船海難防止・水難救助会大戸瀬救難所」に所属し、救助の訓練を行っている。
【写真説明】人命救助に功績があったとして、賞状を贈られた小野さん(左から2人目)と山本さん(同3人目)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。