津軽鉄道サポーターズクラブ(高瀬英人会長)は27日、中泊町の津鉄中里駅内駅ナカにぎわい空間で、クラブ創立10周年を祝うとともに、12月1日から運行が始まるストーブ列車のプレイベント「点火祭」を開き、津鉄を軸とした奥津軽活性化への思いを新たにした。
 【写真説明】嘉瀬の奴踊りなどが会場を盛り上げた「点火祭」

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。