今年度で69年間の歴史に幕を下ろす黒石市の六郷中学校(松山正孝校長)で26日、閉校記念式典が行われ、全校生徒91人が校歌や「ふるさと」を合唱し、学びやに別れを告げた。
 同校は1947年に六郷村立六郷中学校として六郷小学校の元校舎に併設開校。これまでに6100人以上の卒業生が巣立った。六郷中は来年4月に黒石中東英中と統合し新しく黒石中学校となる。
【写真説明】校歌を合唱し六郷中に別れを告げる生徒

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。