青森、秋田、岩手3県の食の魅力を台湾に発信し誘客促進につなげようと、青森市で25日、台湾メディアを招いた“究極のメニュー”お披露目イベントが開かれた。自然豊かな北東北を、良質な食材を活用した食文化があふれる「美食エリア」とする新たな切り口でアピール。陸奥湾産ホタテなど3県それぞれの特選食材を使って一流シェフが腕を振るい、台湾メディアをうならせた。
 3県主催で初めて行っている「北東北 食街道周遊プロモーション事業」の一環。台湾メディアは21~30日の日程で、各地で取材ツアーやロケを行っている。
【写真説明】陸奥湾産ホタテを使った“究極のメニュー”を味わう台湾メディア

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。