青森市長選は27日の投開票に向け、終盤に差し掛かった。各候補者がそれぞれ施策を主張する中、市長選における焦点の一つが鹿内博前市長の辞職要因ともなった、再開発ビル「アウガ」問題への取り組みだ。現在も公共化に向けた関係者間の協議が続けられており、地権者の多くが店舗を営む地下市場からは、新しい市長の下、取り組まれるであろう施策への期待と今後の不安が入り交じった声が聴かれる。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。