県老人クラブ連合会の県老連健康福祉大学校は24日、弘前市社会福祉センターで「だしを活かした和食料理教室」を開き、同大学校の学生38人がうま味を活用した減塩メニューを学んだ。
 だしのうま味を活用して減塩を推進する県の「だし活」を学ぶ今回の料理教室では、東北唯一のだしソムリエ認定講師で「あおもりだしStyle(スタイル)」の奥村雅美会長を招き、5品の料理に挑戦した。
【写真説明】講師の奥村さん(左から2人目)のアドバイスに聞き入る参加者

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。