弘前第一養護学校(梅村博之校長)の高等部1年生が21日、藤崎町の弘前実業高校藤崎校舎で同校生徒とリンゴジュース作りを行い、作業を通して交流を深めた。
 この日は、高等部1年生15人が、藤崎校舎の3年生12人の協力で、ふじを使ったリンゴジュース作りに挑戦。搾汁機にリンゴを一つずつ入れて果汁を搾ったり、加熱して殺菌したものを1リットルの瓶に詰める作業を体験した。
【写真説明】藤崎校舎の生徒とともにジュース作りに挑戦した第一養護学校高等部生徒

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。