弘前市は23日、北辰学区高杉ふれあいセンターで、ごみの減量化・資源化に関する意見交換会を開き、市のごみ処理の現状を説明して市民の意見に耳を傾けた。来場者からは現在、市が検討している家庭系ごみの有料化について疑問や課題を指摘する声が相次いだ。意見交換会は同日を皮切りに計5回開く。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。