陸奥新報創刊70周年 将棋70面指し大会 応募要項

 

 

 陸奥新報社は創刊70周年を記念して「将棋70面指し大会」を開催します。弘前市初の大規模な屋外多面指しイベントで、弘前市出身のプロ棋士行方尚史八段らと対局できます。誰でも応募できる勝敗予想クイズもありますので、将棋を指す指さないに関わらず奮ってご応募ください。当日の観覧は無料です。

 

日 時 10月15日(土) 
午前10時~正午(午前9時受け付け開始)
会 場 弘前文化センター前庭(津軽為信像前広場)
※雨天時や強風時は同センター中会議室
定 員 70人(抽選)
参加費 一般 700円 
女性と高校生以下 500円
(当日徴収)
対局者 行方尚史八段、佐藤紳哉七段、藤田綾女流初段、
奈良岡実県将棋連盟師範のいずれか
※対局者は抽選で決定
対局方法 希望の手合割、時計なし
勝者に棋士揮毫色紙、参加賞
応募方法  往復はがきのみで受け付け
※親子や兄弟など1家族で複数の応募も可能です
 が、はがき1通につき1人で申し込んでください

往信はがきの表面に
〒036―8356 弘前市下白銀町2の1
    陸奥新報社編集局文化部・70面指し大会係
同裏面に応募者の
①住所
②氏名
③電話番号
④年齢(または学校名と学年)
⑤勝敗予想クイズの勝ち星数(希望者のみ)を記入
  返信用はがきの表面は応募者の住所と名前を書き、
  裏面は当落の結果を印刷するので何も書かないこと


締め切り 8月31日(水)必着
同時開催イベント「勝敗予想クイズ」
  プロ棋士3人と奈良岡師範の合計勝ち星を当てます。誰でも応募できます。70面指し大会との同時受け付け可
申し込み
方法
はがき、ファクス(0172-35-8865)、
メール(bunka@mutusinpou.co.jp)、本社受付にある専用申込用紙で受け付け。上記の①~⑤の事項を書き「陸奥新報社編集局文化部・70面指し大会係」へ
※大会会場でも当日受け付けるが、1人1通に限る。重複応募は無効
締め切り 10月13日(木)必着
※メール、ファクスは同日午後5時までに送信してください
正解者と誤差5勝以内の近似値者には粗品を贈ります
主 催 陸奥新報社
共 催 青森県将棋連盟

 


当サイトでは一部、Adobe Flash・PDFファイルを使用しております。閲覧にはAdobe Flash Player・Adobe Acrobat Readerが必要です。最新のプラグインはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

  • Adobe Flash Player ダウンロードセンター
  • Adobe - Adobe Reader ダウンロード