第21回 津軽路ロマン国際ツーデーマーチ グラフ特集

 

  「初夏の津軽路を歩こう 歴史と文化の薫る地で」をテーマに、第21回津軽路ロマン国際ツーデーマーチが6月1、2日開かれた。県内外から参加したウオーカーは、好天の下、弘前市や平川市を巡る全8コースで初夏の津軽路の自然や街並みを楽しみながら思い思いに歩みを進めた。
 

 

雄大な岩木山に見守られ、はつらつウオーク
=1日、20キロ「りんご娘コース」

 

岩木山神社楼門を背に歩みを進める
=1日、20キロ「りんご娘コース」

 

出発式で元気いっぱいに子どもウオーキングデー宣言をする
大開保育園の園児。「歩くことでいっそう楽しくなるように」
=1日、弘前中央広場

 

ルピナスやマーガレットが咲く星と森のロマントピアを行くウオーカー
=2日、23キロ「歴史と森の散策コース」

 

最勝院五重塔を通過するウオーカー
=1日、5キロ「古都ひろさきコース」

 
2日間にわたりウオーカーの疲れを癒やしたのは、
陸上自衛隊弘前駐屯地が用意した熱々の鳥鍋。
野菜たっぷりの滋味深さで、ゴールしたウオーカーも笑顔に
=2日、弘前中央会場
 

 

メイン会場では、遠州流茶道の協力で、ウオーカーたちが
甘い黒糖まんじゅうと抹茶でおもてなしを受け、疲れを癒やした
=2日、弘前中央会場

 

岩木登山ばやし保存会の演奏が鳴り響く中、スタートするウオーカーたち
=2日、弘前中央会場

 

当サイトでは一部、Adobe Flash・PDFファイルを使用しております。閲覧にはAdobe Flash Player・Adobe Acrobat Readerが必要です。最新のプラグインはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

  • Adobe Flash Player ダウンロードセンター
  • Adobe - Adobe Reader ダウンロード