県内著名人訃報

 

6月11日死去

2015/6/14 日曜日

 

 伊東 一升さん(いとう・いっしょう、本名欽平=きんぺい=俳人)11日午後10時29分、胃がんのため死去、86歳。通夜は16日午後6時半から、葬儀は17日午前11時から、ともに弘前市南城西2丁目の公益セレモニーホールで。自宅は同市栄町3の8の4。喪主は長男の尚美(なおみ)さん。
 1947年、東北配電(現東北電力)の職場句会で俳句を始めた。俳句結社「寂光」「連峰」「渋柿園」、俳誌「風」、俳誌「雉」の同人となり、句集「楽水」などを出版。俳人協会会員、県俳句懇話会会員。鷹ケ丘俳句教室講師、「早蕨」句会(旧ペアーレ)講師のほか、本社主催の青森県観桜俳句大会で長年選者を務めた。

∆ページの先頭へ

4月11日死去

2015/4/14 火曜日

 

 「羽柴秀吉」の名で政治活動をしていた三上誠三(みかみ・せいぞう)氏が11日午後5時40分、五所川原市内の病院で肝硬変のため死去した。65歳。通夜は16日午後6時から、葬儀は17日午前11時から、ともに同市金木町菅原の金木公民館で。自宅は同市金木町嘉瀬上端山崎115の7。喪主は妻の澄子(すみこ)さん。
 三上氏は建設会社・東北興産建設など複数の企業を経営する一方で、五所川原市長選や田子町長選に出馬。また衆参両院の国政選挙や東京都、大阪府両知事選、北海道夕張市長選など全国の選挙にも挑戦した。いずれも落選したが、その活動が話題となった。

∆ページの先頭へ

3月26日死去

2015/3/28 土曜日

 

 元鶴田町議会議長の當麻榮一(たいま・えいいち)氏が26日午後11時9分、弘前市内の病院で死去した。88歳。通夜は30日午後6時から、葬儀は31日午前11時から、ともに鶴田町鶴田の豊明館で。自宅は同町鶴田字小泉451の23。喪主は秋雄(あきお)さん。
 當麻氏は1962年8月から2012年2月まで町議を11期務め、04年3月から08年2月まで議長として町議会運営に尽力。12年4月から今年1月まで町代表監査委員も務めた。14年12月に旭日双光章を受章。

∆ページの先頭へ

3月17日死去

2015/3/18 水曜日

 

 田舎館村議会議長の齋藤繁(さいとう・しげる)氏が17日午前2時42分、病気のため弘前市内の病院で死去した。73歳。通夜は22日午後6時から、葬儀は23日午前11時から、ともに弘前市南城西2丁目の公益セレモニーホールで。自宅は田舎館村大袋字樋田187。喪主は長男の義隆(よしたか)さん。
 齋藤氏は1995年から、村議に5期連続当選。2003年10月から4年間は副議長を、11年10月からは議長を務めていた。

∆ページの先頭へ

2月28日死去

2015/3/1 日曜日

 

 元旧平賀町議会議長の吹田福一(ふきた・ふくいち)氏が28日午前3時18分、死去した。87歳。通夜は2日午後6時から、葬儀は3日午前11時から、ともに平川市本町のシティホールこうめいで。自宅は同市沖館宮崎152の1。喪主は長男の定義(さだよし)さん。
 吹田氏は1970年12月から95年10月まで町議を7期務め、83年11月から2年間、議長として町議会運営に尽力した。

∆ページの先頭へ

Page: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 13

当サイトでは一部、Adobe Flash・PDFファイルを使用しております。閲覧にはAdobe Flash Player・Adobe Acrobat Readerが必要です。最新のプラグインはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

  • Adobe Flash Player ダウンロードセンター
  • Adobe - Adobe Reader ダウンロード