県内著名人訃報

 

4月22日死去

2014/4/26 土曜日

 

 日本空手協会県本部副会長や県空手道連盟会長などを務めた對馬利夫(つしま・としお)さんが22日午後2時57分、肺炎のため死去した。79歳だった。火葬は26日午後2時から、弘前市斎場で。通夜は5月5日午後6時から、葬儀は同6日午前11時から、ともに同市南城西2丁目の公益セレモニーホールで行う。喪主は長男の利光(としみつ)さん。葬儀委員長は日本空手協会県本部の木村太郎会長。
 對馬さんは同市境関出身1953年駒澤大学入学時に空手道を始めた。帰省後に同市大町に道場を開き、91年同市大清水1丁目に道場を移転。県内に空手道を普及させるため尽力、これまで指導してきた門下生は5000人に上るとされる。日本空手協会の段位は八段で、2011年には旭日双光章を受章。同協会弘前中央部支部長、弘前大学空手道部師範などを兼任した。
 昨年9月ごろから体調を崩し、入退院を繰り返していた。

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。

∆ページの先頭へ

4月21日死去

2014/4/22 火曜日

 

   黒石商工会議所名誉会頭の横山園吉(よこやま・えんきち)氏が21日午前9時4分、死去した。93歳。通夜は24日午後6時から、葬儀は25日午前11時から、ともに黒石市緑町2丁目のメモリアルホールにしやで。自宅は同市泉町68。喪主は長男の幸吉(こうきち)氏。
 横山氏は黒石商工会議所会頭、黒石ライオンズクラブ会長、黒石警察友の会会長などを歴任。陸奥新報社黒石支社管内の広告主で組織する陸奥新報津軽南友の会会長を、1970年度から35年間務めた。

∆ページの先頭へ

4月17日死去

2014/4/18 金曜日

 

   県信用組合前理事長の森山哲夫(もりやま・てつお)氏が17日午前3時45分、病気療養中の青森市内の病院で死去した。77歳。通夜は20日午後6時から、葬儀は21日正午から、ともに同市栄町1丁目の栄町典礼会館で。自宅は同市三内字沢部440の8。喪主は妻の喜子(よしこ)氏。
 森山氏は同市出身、青森商業高校卒。1955年から県信用保証協会に勤務し、同協会専務理事だった2001年11月、県信用理事長に就任した。13年10月初旬から体調を崩して入院し、療養に専念するため今年2月に辞任した。

∆ページの先頭へ

3月22日死去

2014/3/27 木曜日

 

 故田澤吉郎元衆院議員の妻で、本県の初代民選知事となった故津島文治氏の長女の田澤陽(たざわ・よう)さんが22日、脳梗塞のため、入院先の黒石市内の病院で死去した。88歳だった。通夜、葬儀は関係者のみで執り行った。喪主は長男の晋吾(しんご)さん。
 陽さんは旧金木町(現五所川原市)出身。生家は現在の太宰治記念館「斜陽館」(旧津島家住宅)で、作家太宰治は父方の叔父に当たる。

∆ページの先頭へ

2月26日死去

2014/2/27 木曜日

 

 元弘前市教育長で、弘前交響楽団会長、東北女子大学長、津軽仰徳会長などを務めた虎谷一郎(とらや・いちろう)さんが26日午前8時22分、死去した。94歳。通夜は3月2日午後6時から、葬儀は同3日正午から、ともに同市南城西2丁目の公益セレモニーホールで。自宅は同市蔵主町10の14。喪主は長男の順一(じゅんいち)さん。

∆ページの先頭へ

Page: 1 ... 10 11 12 13 14 15 16 17

当サイトでは一部、Adobe Flash・PDFファイルを使用しております。閲覧にはAdobe Flash Player・Adobe Acrobat Readerが必要です。最新のプラグインはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

  • Adobe Flash Player ダウンロードセンター
  • Adobe - Adobe Reader ダウンロード