津軽ごだく帳

 

才能?

2021/1/26 火曜日

 

 ◯…シフト制の職場で働くAさん。晩酌しながら妻B子さんに「大概の国さ行っても時差ボケさね自信あるばって、新型コロナのせいで、その才能を生かせねのがもったいねくてよ」。
 ◯…「コロナねぐなれば旅行さ連れてってけるの?」とB子さん。続けて「そもそも、それって才能? あんたの薄給で家計やりくりしてる私の方が才能あると思わね?」。(鷹)

∆ページの先頭へ

おめでたい

2021/1/25 月曜日

 

 〇…H市某社のS君(28)はやる気はあるのだが、意気込みが空回りしてポカを連発するタイプ。それでも決してしょげることはなく、ある意味で常に前向きに仕事をする。
 〇…O部長、あきれつつ「まんず、めでてぇ男だいナ」。S君「めでたいんだったら年始の1月向きってことですね?」。O部長「あど1週間で2月だはんでオメ所属替えだ」。(辺)

∆ページの先頭へ

初夢

2021/1/24 日曜日

 

 〇…眠りが深く、めったに夢を覚えていないというXさん。「初夢で一富士二鷹(たか)三なすび、見でみてぇな」と願っていた。
 〇…いいかげん正月気分が抜けたある日、Xさん「けさ富士山の夢見だじゃ。いいごと起ぎるべが」と大喜び。兄が「今だば初夢でねべな」とあきれると、母親いわく「年中おめでたくて、ワンテンポ遅いのがXらしいじゃな」に兄も納得。(田)

∆ページの先頭へ

苦い経験

2021/1/23 土曜日

 

 〇…H市のBさんは津軽生まれの津軽育ちだが、雪道が大の苦手だ。冬靴は底が雪道対応かしっかり調べて購入し、歩く際も一歩、一歩確かめながらゆっくり進む。
 〇…「おがしぐねが」と苦手な理由を同僚が尋ねると、Bさんが苦い経験を明かした。「10年前に冬でも夏靴履いで、思いっ切り転んで、あばら骨さひび入ったんだじゃ」(光)

∆ページの先頭へ

エヘだワラシ

2021/1/22 金曜日

 

 ○…M社県の都支社のNさんが米国大統領交代に言及。「前の大統領には引ぎ際の美学ズものねんだが。就任式サも出はねんで、あれだばエヘだワラシだでば」と同僚に話した。
 ○…同僚「なもよ。引ぎ際がエヘだワラシだんでねぐ、エヘだワラシが大統領やってだってごとだべよ」。Nさん「何がよぐ分がねばって、オメの言葉、妙に心サ響ぐじゃ」。(璃)

∆ページの先頭へ

Page: 1 ... 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ... 367

当サイトでは一部、Adobe Flash・PDFファイルを使用しております。閲覧にはAdobe Flash Player・Adobe Acrobat Readerが必要です。最新のプラグインはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

  • Adobe Flash Player ダウンロードセンター
  • Adobe - Adobe Reader ダウンロード