津軽ごだく帳

 

助産師は大変

2012/9/4 火曜日

 

 ○…M社花の都支社は梅ちゃん先生出産の話題で盛り上がっていた。「とごろでSさんは、どごで生まれだノ」と聞くY部長にS女史「うぢ、ばさまが産(さん)婆(ば)だったのサ」。
 ○…「そいだばイがったでば」という一同に対し、W支社長「助産師も大変だんだ。若(わげ)ぇ時がら『産婆さま、さんバサマ』って年寄り扱いされだはずだヤ」。(辺)

∆ページの先頭へ

そこまで薄い?

2012/9/3 月曜日

 

 ○…Mさん(66)は酒席で「焼酎の水割り頼むじゃ。ワのアダマみてぐ薄ぐの」と髪の毛が少なくなった頭に手をやり周囲を笑わせるのが常。
 ○…初めて行ったスナックで「ワのアダマのように」で大受けしたMさん。ところが出された焼酎を口にし「ナンボ薄ば。ほとんど水だでば。ワのアダマ、そごまで薄ぐ見えでるんだべが」。(瑠)

∆ページの先頭へ

スマホ訴訟

2012/9/2 日曜日

 

 ○…米国と韓国の企業が互いにスマートフォン(多機能携帯電話)の特許技術を侵害されたとして争う訴訟のニュースを、H市の会社員Aさんは最近注目してきた。
 ○…Aさん「技術が日進月歩で進む時代。こういうケースが増えるかもな」とつぶやくと、同僚「大丈夫。あんたのは“ただのケータイ”。最先端でないから」。(光)

∆ページの先頭へ

届かぬ優しさ

2012/9/1 土曜日

 

 ○…インターネットの情報を見ながら足の裏マッサージを始めたH市のYさん(62)。「つぼわがねけどやっていげば何とかなるべ」とパソコン画面とにらめっこ。
 ○…「ごりごり感ねぐなったような…」と自己満足。試しに妻I子さん(58)に「おめさもやってけるが」と優しい言葉。数分後、「つぼまで指届がね」。(岡)

∆ページの先頭へ

汗だくの訳

2012/8/31 金曜日

 

 ○…花の都は連日の酷暑。M社W支社長は朝の通勤電車で網棚のバッグに汗を拭いたタオルを入れる際、反動で携帯電話がポトリ。運悪くハゲたおじさんの頭を直撃した。
 ○…「すいません。けがないですか?」と再び汗だくの支社長だが、相手に毛がないとあって、とんだ失言に。隣のおばさんには笑われ、次の駅で別の車両に移動。(辺)

∆ページの先頭へ

Page: 1 ... 413 414 415 416 417 418 419 420 421 ... 465

当サイトでは一部、Adobe Flash・PDFファイルを使用しております。閲覧にはAdobe Flash Player・Adobe Acrobat Readerが必要です。最新のプラグインはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

  • Adobe Flash Player ダウンロードセンター
  • Adobe - Adobe Reader ダウンロード