津軽ごだく帳

 

モヤッと

2020/11/8 日曜日

 

 〇…G市M社、眼鏡男子のS氏(56)も老眼が進み、細かい文字は眼鏡を外して見ることが多い。「眼鏡外してらの忘いで、歩いてがら、モヤッと見えねってス時あるんズ」
 ○…続けて「老眼だのに『目に見えて』進むとは、コレいかに」と、満足げに高笑いのS氏。すると同僚のO子さん、ため息交じりに「ギャグもモヤッと老眼だべが?」。(眼)

∆ページの先頭へ

たとえ上手

2020/11/7 土曜日

 

 〇…インターネットに疎いK市のAさんが、ネットの通信速度を調べる羽目に。「何ダバ。メガバイトだの、ギガバイトだのって。これ、どっちおっきいんずよ」とイライラ。
 〇…そこで同僚「大食いのオメだばすぐ分かるべよ。焼きそばのメガ盛りとギガ盛り。どっち量多いバ」と質問。Aさん「ギガ盛りに決まってるべ」と即答し、一件落着。(犬)

∆ページの先頭へ

俺の酒

2020/11/6 金曜日

 

 ○…M社県の都支社のNさんが「ワ、この間、どうしても出ねばまいね接待あってよ。したばって、相手とば怒らせでまったじゃ」と同僚にこぼした。
 ○…同僚が「どしたのよ」と聞くと、Nさん「相手がよ、日本酒の返杯寄越したんず。したばってこのコロナ禍だべ。断ったっきゃ『俺の酒が飲まいねのが』って怒ってよ」。同僚「それはオメが正しいや」。(璃)

∆ページの先頭へ

転んでも…

2020/11/5 木曜日

 

 〇…A市出身で都内の事業所に単身赴任中のOさん(56)。愛煙家だが、事業所が入居するビルが全館禁煙とあって、休憩時間となれば近所の喫煙所に通う毎日だ。
 〇…しかしコロナ禍で近場の喫煙所が相次ぎ閉鎖され“難民状態”に。同僚に「大変だな」と声を掛けられたOさん、「ランチの店を見つけたり発見もあるんだね」と強がり。(黒)

∆ページの先頭へ

将来は見えます

2020/11/4 水曜日

 

 〇…アラフィフ会社員Aさんが自宅の鍵を紛失した。「ズボンのポケットさ入れだはずだばって」とあちこち捜した末、ため息をつきながら「わもついにボケ始まったべが」。
 〇…それを聞いた妻があきれ声で「あんた、ボケ始まったのこれで何度目だ」。ぐうの音も出ないAさん、観念したように「帰る家分がらなぐなるのも時間の問題だな」。(歩)

∆ページの先頭へ

Page: 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 347