津軽ごだく帳

 

三者面談

2022/1/20 木曜日

 

 〇…志望校を決める三者面談。「ワ、A高校にします」と言う受験生S君に、担任T先生は「本当にいいんだべ」と念押し。母Mさんは「この子、大丈夫ですか」と不安げ。
 〇…「気抜がねば大丈夫」とT先生。「気を抜げば駄目ってことですか?」と問い詰める親子に、T先生「落ぢ着いで。最後まで気抜げばまいのは当たり前でしょう」。(砲)

∆ページの先頭へ

子どもの頃のまま

2022/1/19 水曜日

 

 ◯…車高の高い車に乗っているのをいいことに、除雪車が残していった雪を乗り越えられるうちは、雪片付けせずに過ごしてきたAさんだったが、隣との違いに「さすがに、まねな」。
 ◯…早速つるはしを持ち出し作業開始。硬く重くなった雪に「毎日やった方が楽だった」とため息ついて思い出した。「これだば冬休みの宿題と同じだでば。成長してねえな」(鷹)

∆ページの先頭へ

きょうの運勢

2022/1/18 火曜日

 

 〇…H市のK子さんは、新聞で運勢をチェックするのが日課。妹のS子さんの分も読み上げ「『外出する際の所持金は少なめに』だど。無駄遣いさねようにの」。
 〇…ちゃっかり屋のS子さん、K子さんの運勢に素早く目を走らせ「『年下に優しくすればいいことがある』って書いでら。ワダシさおごってければちょうどいいんでね」。(田)

∆ページの先頭へ

何がぜいたく?

2022/1/17 月曜日

 

 〇…O町の農業S氏(58)は「やっと農作業落ち着いたど思ったきゃ、今度は雪でたんだでネじゃ」とぐだめいだ。妻「ンでも毎日、熊だのイノシシだのって、今はやりの高級ジビエ食ってるんだはんで幸せだべ」。
 〇…S氏「ンだばてよ。ワにしてみれば安い豚バラ肉が最高のごちそうだのヨ」。妻「安物でいいのは助かるばて、どんだげ野生の育ぢだのよ」。(辺)

∆ページの先頭へ

余計な一言

2022/1/16 日曜日

 

 ○…先日、なじみの理容店を訪れたH市のXさんは頭頂部のはげを気にしつつ、「いっつもより全体的に短ぐ切ってまってけ。思い切って」と店主に注文した。
 ○…それに対して店主「任せでけろ」と手際よく散髪し始めたのはよかったが、「Xさん、てっぺんはもう切らねくてもいいべ」と口を滑らせた。Xさんは当然、無言に。(光)

∆ページの先頭へ

Page: 1 2 3 4 5 ... 429

当サイトでは一部、Adobe Flash・PDFファイルを使用しております。閲覧にはAdobe Flash Player・Adobe Acrobat Readerが必要です。最新のプラグインはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

  • Adobe Flash Player ダウンロードセンター
  • Adobe - Adobe Reader ダウンロード