津軽ごだく帳

 

愛妻弁当

2020/10/30 金曜日

 

 ○…M社県の都支社のNさんが「コロナ禍だはんで、どごだかんだで昼ごはん食べられねぐなってまって、急きょ、奥さまさ頼んで弁当作ってもらったじゃ」と同僚に話した。
 ○…同僚が「愛妻弁当が。いいな」と言うと、Nさんは「んだんだけども、おがずがよ、チーズどサモダシの塩辛とがだのさ。バゲのワインのつまみにど思ってたんだけど…」。(璃)

∆ページの先頭へ

差し歯

2020/10/29 木曜日

 

 〇…H市のBさんは歯の治療で病院に数カ月通い、先日ようやく新しい差し歯が入った。これまで予約を何度かキャンセルしたこともあり、歯科医も「Bさん、長ぐかがったじゃ」。
 〇…その直後、勤務先に出社したBさんは早速「歯入ったじゃ」と周囲に報告したが、同僚から返ってきた言葉は「おお、“入れ歯”だって分がらねぐらい、いい出来だな」。(光)

∆ページの先頭へ

おなか周り

2020/10/28 水曜日

 

 〇…最近、おなか周りが気になりだしたA町の会社員H氏(37)。案の定、昨冬は着用できていた冬用のスラックスがどれも合わない。「わいは、新しぐ買ねばまいねヂャ」
 〇…しかし、給料日から間があり、手持ち現金も貯金もないH氏。同じく恰幅(かっぷく)が良い友人に貸してくれと依頼したが、友人「Hや、ナ、ワの腹バ、バガさしてらのが?」。(あ)

∆ページの先頭へ

違うのサ

2020/10/27 火曜日

 

 〇…G市N社のある日、若手社員が電話応対していた。しかし相手と話がかみ合わない様子に、S課長が見かねて交代。
 〇…「シィドウカだべ? 早グ来てケじゃ」。結構ななまりをやっと理解したS課長「スミマセン、こご市役所でネんですよ。あ、受付がらコッチさ回さいだ。ンですべ。したばってサ、こご水道課でネぐ、指導課だのサ」。(眼)

∆ページの先頭へ

ひと違い

2020/10/26 月曜日

 

 ○…H市M社のS氏(59)は趣味のキノコ採りで山中へ。そこで、明らかに道に迷ったと思われる観光客らしき夫婦に声を掛けられた。「この辺に秘湯はないんですか?」
 ○…S氏、聞き違え「こう見えでもワ、人だばて。なんぼ田舎でもちゃんと人はいるべ」。同行の友人「神秘的だ湯っこ探してらんだど。オメの場合、耳は神秘だばてナ」。(辺)

∆ページの先頭へ

Page: 1 2 3 4 5 ... 343