日曜随想

 

「クラウドなんて」―年の瀬の妄想―

2019/12/29 日曜日

 

 個人情報の流出が後を絶ちません。神奈川県庁職員がファイルを削除し、廃棄を業者に依頼したのに、廃棄業者の職員に転売された事件や、弘前市職員の個人情報データが新聞社にメールで届けられたなどさまざまである。背景にはセキュリティーとバックアップという悩ましい問題が考えられます。
 近年、クラウドコンピューティングというネットワークさえあれば、ソフトウエアや保管用資源が節約できる仕掛けが浸透してきました。接続業者は安く、確実にデータ管理をします、と企業に持ち掛けます。
 果たしてそうでしょうか。自分のデータが手元にないことに不安はないのでしょうか。確実にということは、複製を取っていますよ。災害に遭っても大丈夫なように離れた複数の場所に保管していますよということになります。維持管理費用を考えると国内とは限りません。スマホの機種変更や故障した際にデータ復元をしてもらうことをありがたいと思う人はいませんか。接続業者は、データを見せないようにすることはあっても消すことはありません。
 厄介なことにセキュリティーを強化しても、信頼されてきた内部関係者による情報漏洩(ろうえい)は防ぎ得ません。
 さらに5Gなる高速無線通信が普及しそうです。単純に考えれば2時間物の映画が2秒で転送できる仕掛けと立ち上がりの速さが売りのようです。政府は税制大綱に5G導入促進税制で15%減税を予定し、積極的に支援する姿勢のようですが、先発はアメリカから締め出されたファーウェイです。文字情報であれば、それこそあっという間です。何とも緊張感のないノー天気さです。
 かつて、エシュロンと呼ばれた通信傍受システムが三沢にあったように、中国が日本のデータを窃用しているかもしれません。
 建設作業であれば、環境影響評価のようにシミュレーションをして事前審査をしますが、情報のような柔物は直接被害を想定しないのでしょうか。
 信用情報や遺伝子情報、医療情報などは漏洩すると生命、財産に直結します。拡散されると取り返しがつきません。
 また、いつのまにか500万台に迫るほど普及してきた監視カメラ(防犯カメラとも言う)は誰がどのように設置し管理しているか不気味さを感じます。スマホでおなじみの顔認証を使えば、日常行動がバレバレです。対策はスマホのデカ目ソフトや香港デモの際に用いられたガイ・フォークスの面で歩き回りましょう。おっと、これはゴルゴ13の第163巻にありました。
 年明けに習近平国家主席が「桜を見る会」の名簿を持参して訪日し、恫喝(どうかつ)されないことを願って。
(弘前学院大学看護学部教授 三上聖治)

∆ページの先頭へ

「焼肉“たつ屋”の巻」「いきなりステーキ」がきた

2019/12/22 日曜日

 

 青森駅前大通りに焼肉屋、ホルモンたつ屋(以後T、和田龍也社長)がある。駅より徒歩3分。申し分ない立地であるが、なんと3年前その隣に沸騰チェーン『いきなりステーキ』がやってきた。しかし、Tの売り上げは、なんら影響されず、その後も順調に売り上げを伸ばしている。さて、その秘訣(ひけつ)は何か?
 Tは2010年にオープンした。和田社長29歳の時である。今でこそ多くの店が乱立する大通りだが、9年前はシャッター街に近かったという。とはいえ、公庫より1500万円を借り、25坪の駅前物件での出店は大きな賭けであった。
 和田社長は高卒後21歳までパチンコ店に勤務。家族旅行で韓国に行った折、本場のホルモンを食し、一念発起。こんなにおいしい焼肉店を自分で開こうと決意した。帰国後直ちに焼肉激戦地、東京でリサーチし、亀戸にある行列ができるという評判の焼肉店で修行した。幸い家族的な職場であったが、大卒でなく、何ら資格もない自分にとってここで諦めたら何も残らないと覚悟を決め、キャベツ、ネギなどの野菜切り、皿洗いなどから始め、夢中になって解体処理技術を習得した。
 青森市での開店に当たり問題は食材の仕入れであった。韓国や亀戸で食した新鮮でピンク色した内臓がなかなか手に入らない。新参で、若いからか業者に相手にされなかった。肉は新鮮が命である。通常焼肉店への納品は、処理後最短で2~4日。しかし4日目には色づきに変化が出る。何としても下ろしたてが欲しい。お客さまには常にいいものを提供したい。この思いが和田社長の背を押し何度も三戸の解体業者に請願に行った。結果、契約成立。8月のオープンにこぎつけた。
 順風満帆な営業を続けるTだが、和田社長には今でもトラウマのように思い出す苦い経験がある。東日本大震災後客足がぴたりと止まったのだ。客数が2人という日が何日か続く。オープン間もないのにどう借金を返していくのか。解決したのは和田社長の強い信念であった。
新鮮でいいものを常に出し続けよう。この思いを実現するため営業開始から、少しでも色づきが変わった肉はすべて煮込みにして無料で振る舞ったのだ。このことを顧客は忘れない。2人が3人になり、間もなくして常連客が返ってきた。ここに売り上げを伸ばし続ける秘密がある。
 和田社長は従業員には常に人として向き合った接客をしてほしいと言う。チェーン店のような外面がいい言葉でなく、あくまで自然体で向き合ってほしい。自分のできる範囲で、自分が見える範囲で、そして少しでも長い間、本物の焼肉を提供し続けたい、と。今回は筆者自身が忘れかけた初心を思い出させてくれた取材であった。
(青森県産流通システム研究所所長 牛田泰正)

∆ページの先頭へ

「ラクビーと一体性」インビクタスを思う

2019/12/15 日曜日

 

 約1カ月半にわたって世界中を興奮と感動の渦に巻き込んだ「ラクビーワールドカップ(W杯)日本大会」は、11月2日、大きな感動を残して南アフリカ共和国の優勝で終わった。
 私は元々、ラクビーが好きで、かつては1月15日に行われた社会人チーム代表と学生チーム代表との頂上決戦を楽しみにしていた。新日鉄釜石が7連勝した時などは興奮を覚えたものだ。しかし、ラクビーの見せ場は激しいタックルや強烈なスクラムなどだが、これが「危険だ」として、わが国ではラクビー人口も減少し、人気も次第に衰え、テレビなどでの試合中継も少なくなってきたようだ。こうした状況下での「日本大会」だったので、始まるまでは、これほど多くの人々が熱中するとは思えなかったが、日本代表が悲願のベスト8へ進出するという大活躍もあり、日ごとにファンが急増した。終わってみれば、ボーモント会長が「最も偉大なW杯として記憶に残ると思う」と称賛し、嶋津事務局長が「ラクビーの持つ価値が日本人のハートをわしづかみにした。2023年のフランス大会にバトンをつなぎたい」と語る大会となった。ラクビー人気を一過性のものとはせず、ラクビーの有する「価値」を今後とも継承していくことが重要であろう。
 ラクビーの有する「価値」とは何か、私を含め多くの人々は、民族・国籍を問わず、一つの目標に向かって「ワンチーム」として体力・知力・能力を駆使して全力を挙げることの重要性・尊さにこそあると感じたのではなかろうか。
 そんな時、クリント・イーストウッド監督の映画「インビクタス」を思い出した。アパルトヘイト(人種隔離)政策で27年間も投獄され、後に南アフリカ大統領となったネルソン・マンデラが、ラクビーを通じて人種差別を乗り越え、黒人と白人を国民として「ワンチーム」にしようとする物語である。当時の南アフリカではラクビーは白人のスポーツであり、黒人が政治権力を握った今こそ、代表チーム名(スプリングボクス)やユニホームを変更すべきだとの意見が多数を占めたが、マンデラはこれを継承することが黒人と白人の和解と団結の象徴となるとして反対した。こうしたマンデラの強い決意が白人選手にも伝わり、同国で開催された第3回W杯で、同国チームが栄冠を勝ち取ったのである。
 映画の全てが事実ではないだろうが、「インビクタス=屈服しない者」マンデラがラクビーを通じて南アフリカを「ワンチーム」にしようとしたように、私たちは今後、対立を乗り越え、目標に向かって「ワンチーム」として行動することが求められる機会が増えていくだろう。その際、「愛は、憎しみに比べ、より自然に人間の心にとどく」というマンデラの言葉も思い起こしたい。
(青森大学名誉教授 末永洋一)

∆ページの先頭へ

「アート悶々2」彫刻って?

2019/12/8 日曜日

 

 彫刻という言葉が芸術(アート)として捉えられるようになったのは明治以降のことで、それ以前は文字通り「彫り刻む技術」を意味するものだった。では、彫刻は「芸術(アート)である」というイメージはどのようにつくられてきたのだろうか。以下、ざっくりと見てみよう。
 1876(明治9)年に工部美術学校が開設され、そこに彫刻学という学科がつくられた。ここにおいて教育機関として彫刻という文言が初めて出てきたが、その言葉の意味は、彫刻をつくる技術を指していた。西洋化を図るべく、所謂(いわゆる)銅像などをつくる技術を教えることが主な目的だったのである。その後、西洋一辺倒への反動から日本美術への回帰を唱えるフェノロサと岡倉天心によって82(明治15)年東京美術学校が開校された。当初は木彫科しか無かったが、やがて98(明治31)年に洋風彫塑が実技に加えられた。その後、高村光太郎や荻原守衛などの近代の作家がロダンの影響のもとに具象彫刻の概念を築き上げてきた(ただし高村光太郎は日本の伝統的な木彫も並行して制作しており、日本の彫刻の在りようを模索していたようにも見える)。
 やがて、抽象的な表現(これも西洋から入ってきた)が出てきて野外彫刻などの公共の場へとその活動の場が広がり、彫刻という概念に空間造形的なニュアンスも加わった。また近代以降の前衛芸術の中の立体作品や身体表現、形がない概念的なものなども彫刻と呼ばれ得るようになり、その捉え方は広がっていった。
 現代でもアーティストがつくった立体造形物であればあえて〝彫刻〟といったりすることがある。これらは以前であれば〝オブジェ〟などと表現されたりしたのであるが、〝オブジェ〟より〝彫刻〟の方が重厚なイメージがあるし、何と言っても芸術の香りがし、蘊蓄(うんちく)もある。これらは先人たちが築き上げてきた〝彫刻は芸術である〟というイメージを(意識的、または無意識的に)拠(よ)り所とし、これは芸術作品である、と主張しているようにも見える。
 以上、彫刻という言葉の持つ意味・イメージの変容を大雑把(おおざっぱ)に見てきた。彫刻の概念は時代とともに広がって(というより曖昧(あいまい)になって)捉えるのが難しくなった。ただ使われている意味はいろいろだが、彫刻という言葉だけに限って言えば、今のところアートの範疇(はんちゅう)に収まっていることは確かであるようだ。
 かこさとしの子ども向け美術入門書「すばらしい彫刻」というすばらしい絵本がある。その冒頭に彫刻家のことを「にんげんは 大むかしから 石を つみあげたり いわを きざんだりして いろいろな かたちや すがたを つくってきました。それを つくるひとを 彫刻家とよびます。」と定義している。彫刻家の仕事は、これで十分なのかもしれない。
(弘前大学教育学部教授 塚本悦雄)

∆ページの先頭へ

「ひろさきナイト」9回目となる交流の架け橋

2019/12/1 日曜日

 

 函館では、12月になると観光名所として知られる赤レンガ倉庫群前の岸壁に、華やかな電飾で飾られた巨大クリスマスツリーが運ばれ、約1カ月にわたる「はこだてクリスマスファンタジー」が幕を開ける。ツリー前に設(しつら)えたステージでは連夜、趣向を凝らした点灯式典が催されるが、ここで毎年、弘前市によるイベント「ひろさきナイト」が開催される。弘前や津軽地域の人たちには、なじみが薄いかもしれないが、点灯式の中では最大級の集客を誇る催しで、今では多くの函館市民がこの日を心待ちにしている。
 2011年に、弘前と函館、両市の商工会議所などで設立した「津軽海峡観光クラスター会議」の議論をきっかけに、この年の冬、初めてのひろさきナイトが開催された。津軽三味線やご当地アイドルによるステージイベント、巨大アップルパイの振る舞い、リンゴのPR、津軽塗や打刃物など工芸品の展示販売など。さらには、この日に合わせて弘前市民に呼び掛けて函館へのツアーまで企画される、まさに「函館の街を弘前がジャックする」催しであり、この日の函館は弘前の話題で持ち切りになる。
 はこだてクリスマスファンタジーは、函館の姉妹都市カナダのハリファックス市から毎年贈られるもみの木を用いて、交流の架け橋にしようと21年前に始まったものだ。この催しにひろさきナイトが加わることは、新幹線開業が迫っていた当時の函館にとって、もう一度足元を見据え、新たな都市間交流を開くという意味でもぴったりのものだった。
 私は縁あって、ひろさきナイトを開催当初から手助けし、間近で関係者のエネルギッシュな活躍ぶりを見てきた。それはまさに、弘前の市役所や商工会議所、観光コンベンション協会などによる総力戦。単純な観光PRに留まることなく、戦略的で緻密なスケジュールの中、あらゆる機会を捕らえて、自分たちの街のアピールに努めていた。表舞台で市長をはじめ両市の代表者たちが公式に手を取り合う、と同時に、舞台裏では函館に赴いた多くのスタッフが街を駆け回り、数多くの関係を築き上げ、連携の種をまいてきた。企業経営者らが自ら腕を振るう巨大アップルパイの焼き上げでは、そのスケール感と出来上がりの見事な味わいに舌を巻いた。ひろさきナイトはわが街函館にとっても大きな刺激となり、その後の両市の交流連携は急速に深まった。
 当初を思い返せば、まさに手探りで始めたひろさきナイトだったが、継続の成果として、肩書によらない「顔の見える繋(つな)がり」が積み上がってきていると、今は手応えを感じている。
 今年のひろさきナイトは12月14日に開催される。また両市の新たな交流が芽吹くことを楽しみにしている。
(オフィス「オリゾンテ」代表 田村昌弘)

∆ページの先頭へ

Page: 1 ... 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ... 53

当サイトでは一部、Adobe Flash・PDFファイルを使用しております。閲覧にはAdobe Flash Player・Adobe Acrobat Readerが必要です。最新のプラグインはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

  • Adobe Flash Player ダウンロードセンター
  • Adobe - Adobe Reader ダウンロード