「古津軽の鬼伝説」マップを持ってPRする成田さん

 今まで5回にわたって紹介してきた「鳥居の鬼コ」は津軽ならではのものだが、地元の一部にはあまり浸透していなかった。
 観光ブランド「古津軽(こつがる)」を推進する県中南地域県民局の成田彩子さんは「まずは地域の人に鬼コをはじめ、地元の魅力を再発見してもらいたい」と語る。現在展開している「古津軽の鬼伝説マップ」のほかにも、今後さまざまな企画を検討中とのこと。
 成田さんは「鬼コは一つ見たら他も見たくなる魅力がある。鬼コ以外の鬼伝説もぜひ知ってほしい」とした。
 鬼コに興味を持ったら、同県民局地域連携部ホームページへ。