楽しいおうち遊び

 

穴を掘る=3

2020/5/26 火曜日

 

どれくらい掘れるか挑戦!
穴掘りをしていると、石やら虫やら発見がたくさん

 今回紹介するのは「穴掘り」です。「ただ土を掘るだけ」と思うなかれ。子どもたちにとっては面白みがいっぱい。
 土を深く、大きく掘り進めることも楽しいですし、近くで小石を見つけたり、虫を見つけたり、発見がたくさん。
 自宅庭で子どもたちが穴掘りをした際には、実際、土にちょこんと顔を出した、キラキラと輝く石を発見。子どもたちが頑張って手で掘り進めると、大きな石となって出てきました。そして、その石の下には植物の根がびっしり。石を取り込むようにしている様子に子どもたちは驚いていました。
 大人ではできない発見がたくさんあります。お庭などで試してみたらいかがでしょうか。
 穴掘りの遊びについては愛知県児童総合センターのホームページでも紹介されています。

∆ページの先頭へ

段ボールトンネル=4

2020/5/28 木曜日

 

ダンボールをつなげて作ったトンネルは、子どもたちが大好き
つなげるだけで簡単にできます

 ほんの少しの工作で、家でも、外でも遊べるのが段ボールのトンネルです。
 二つの段ボールを、ごみ袋でつなぎ、テープで留めるだけ。袋がなければ、段ボールを複数かみ合わせるだけでも立派なトンネルの出来上がり。
 絵を描いても楽しいですし、星やハートなどの形を切り出し、カラーセロハンを張れば、トンネルの中にきれいな模様が浮かび上がります。屋外では、時間がたつにつれて太陽の位置が変わり、トンネル内の模様も移動したり形が変わったり。そんな変化にも子どもたちは興味津々です。
 壊れてしまったら、段ボールのそりとして山を滑って楽しみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

∆ページの先頭へ

じゃんけん=5・完

2020/5/29 金曜日

 

JUMP-JAMホームページで紹介されているコーディネーションジャンケン
コーディネートジャンケンの遊び方を紹介する動画も配信中

 「じゃんけん」も、グーチョキパーの勝ち負けだけではなく、たくさんの遊び方があります。
 一般財団法人児童健全育成推進財団とナイキが開発したプログラム「JUMP―JAM(ジャンジャン)」でも紹介されているのが、「コーディネーションジャンケン」。勝ったらバンザイ、負けたらしゃがむ、あいこならハイタッチして喜び合うなどのルールを設けて楽しみます。
 また「ジャンケンベースボール」も子どもたちが夢中になります。野球のように、ホームベースと一、二、三塁をつくり、近くにいる人とじゃんけんしてして勝ったら進塁します。「チョキで勝ったら○塁進む」など、コーディネーションジャンケン同様、オリジナルのルールを作って楽しめるのも魅力。
 いずれも、勝ち負けが目的ではなく、楽しみながら自然と体を動かすことができます。

∆ページの先頭へ

Page: 1 2