負げらいね! 首都圏在住津軽人新型コロナと闘う

 

2020/4/26 日曜日

 

弘前市出身
集英社勤務
山本智恵子さん(52)
東京都調布市在住
 メールや宅配便を駆使して在宅で編集作業中です。体が鈍らないよう、ラジオ体操第1第2セットで3回を新たな日課に。皆さん、本で心の旅を!

 

大鰐町出身
会社員
山田昇さん(64)
埼玉県鴻巣市在住
 津軽を後にしてはや46年。いまだ会社員の傍ら、津軽すこっぷ三味線(師範・舘岡昇龍山)を介護施設ほか各種イベントで演奏しているが、コロナの影響で自宅待機中。「けっぱれ!大鰐!!津軽あじゃら会」の会長として首都圏から大鰐を応援するために何ができるか?生涯現役で奮闘中!

 

弘前市出身
会社員
石岡一雄さん(54)
東京都足立区在住
 東京は今、オフィス街、繁華街、ターミナル駅もガラガラ。青森料理屋さんも次々休業です。桜祭り、ねぷたも中止で大変でしょうが、踏ん張ってください!

 

つがる市(旧木造町)出身
イノプラス勤務
元木富士子さん(59)
千葉県千葉市在住
 高齢者施設で食事を提供しています。自分らの厨房(ちゅうぼう)からは絶対感染者を出さないぞと、毎日緊張感いっぱいです。コロナなんかに負げらいね!

 

黒石市出身
アンペックス経営
城戸猛さん(57)
東京都府中市在住
 弊社では店舗の自粛閉店、電車通勤者のテレワークなどに取り組んでいます。あと1カ月の辛抱と思って頑張っています。故郷の皆さんも負けずに頑張ろう!

 

鯵ケ沢町出身
東京青森県人会副会長
木村千恵さん(77)
東京都練馬区在住
 とんでもない事態になっておりますが、とにかく命あってのこと。自粛して自分の命を守りましょう!自分を守ることが大切な人を守ることになります。今は我慢。頑張ろう!

∆ページの先頭へ

2020/4/28 火曜日

 

弘前市出身
イタリア料理「イルヴィスキオ」経営
中田淳さん(48)
東京都渋谷区在住
 イタリアを表す時によく使う言葉「マンジャーレ カンターレ アモーレ」(食べて歌って恋をして)。この言葉には「生きることは大変な事。だから頑張って人生を謳歌(おうか)するんだよ」という意味も。今回も明るく前向きに、おいしい食事を提供し続けます。じょっぱって、けっぱって!

 

弘前市出身
会社員
福士雅史さん(55)
千葉県船橋市在住
 帰省はおろか、自由に外出できない昨今。皆さま方も最大のお祭りが次々と中止になり、さぞかしつらい思いをしていることと存じます。私の場合はSNSを通じて県出身の方々と悔しい思いを共有しております。それだけで気分が晴れたりします。だから今だけは皆が同じ思いなのだということを忘れずに耐え抜いていきましょう!

 

西目屋村出身
カリグラファー(ぼん字アーティスト)
曽我篤さん(49)=旧姓佐藤=
東京都品川区在住
 コロナ禍は、自分の生き方を見直す良いきっかけ。そう思いながら“雌伏(しふく)”の時を過ごしています。落ち着いたら弘前でまた個展やるはんで見に来いへ!

 

黒石市出身
ジオペック代表
村上剛さん(70)
東京都練馬区在住
 架空送電線の調査、測量、設計の仕事が生業です。2年前調査したパプアニューギニアの送電線。第2次世界大戦時に投下された不発弾が見つかったとのこと。戦後75年過ぎた今でも戦争は終わっていないのか。勝った負けたの戦争はもう起きてほしくない。今は世界中の人が新型コロナと闘っているのだから。コロナには負げらいね!

 

つがる市(旧木造町)出身
会社員
徳野佐枝子さん(48)
埼玉県蕨市在住
 故郷を離れて30年。いつも心に岩木山。外出自粛でも青森地酒と県産食材の話題尽きず。SNSで青森系飲食店応援中。コロナに負けるな!けっぱれ青森!

 

弘前市出身
画家
工藤絵里子さん(47)
さいたま市在住
 家でコツコツ描いていた新作です。リンゴがたわわに実る頃には(いや、もっと早くしてけ!)コロナが終息していて、元の営みが戻っていますように。

∆ページの先頭へ

Page: 1 2 3 4