医療情報ほっと

 

追加接種~ファイザーとモデルナの違い~

2022/1/15 土曜日

 

 12月から始まっている新型コロナウイルスワクチンの追加(3回目)接種について、現時点で分かっていることをお示しします。
 ▽接種対象とワクチン
 2回目接種を完了した18歳以上の方が対象です。ワクチンは、1・2回目に接種したワクチンの種類にかかわらず、ファイザーかモデルナのどちらかのワクチンを使用します。ファイザーは1・2回目と同じ量ですが、モデルナは半量を接種します。
 ▽安全性
 国の承認時の報告では、1・2回目と同じワクチンを3回目に接種した場合、接種後7日以内の副反応は、どちらのワクチンにおいても、おおむね1・2回目と同じ症状が見られています。ファイザー・モデルナの主な副反応出現率は、それぞれ38度以上の発熱8・7%、6・6%、頭痛48%、55%、疲労64%、59%、関節痛25%、41%などです。また、モデルナによる3回目接種は1・2回目の半量となることから、2回目接種後より発熱、疲労、腫脹・発赤が少ないと報告されています。
 ▽効果
 3回目を接種した人では、接種していない人より、感染や重症化が少なくなることが期待されています。
 ▽1・2回目と異なるワクチンを3回目に接種した場合の安全性と効果
 接種後7日以内の副反応は、1・2回目と同じワクチンを接種しても異なるワクチンを接種しても、安全性の面では問題ないといわれています。また、1・2回目でファイザーを接種した人が3回目でファイザーを接種した場合とモデルナを接種した場合のどちらでも、コロナに対する免疫は十分増強されます。
 ▽3回目の接種時期と予約
 3回目接種は、2回目接種から8カ月経過後でしたが、12月17日に医療従事者や高齢者施設の入所者・従事者などは6カ月後、1月13日に一般の高齢者は2月以降は7カ月後、3月以降は6カ月後、64歳以下は2月以降は8カ月後、3月以降は7カ月後に接種できると変更されました。市町村により状況は異なりますが、3回目用の接種券付き予診票が届きましたら、まずは1・2回目を接種した医療機関へ予約してください。
(弘前市医師会副会長 かきざき小児科アレルギー科クリニック院長 柿崎良樹)

∆ページの先頭へ

双極性障害をご存じですか?

2022/1/8 土曜日

 

 正式には双極性感情障害と言います。かつて躁(そう)うつ病と呼ばれた病気を含む病気のグループ名です。双極性障害とは気分が高揚する躁の極と、気分が落ち込むうつの極とが二つ出てくる病気です。
 “双”には相対するものが二つそろっているという意味があり、“極”は、気分の振れの上端を表現しているのではないかと思います。繰り返すといっても、必ずしもうつと躁を繰り返すのではなく、うつばかりを繰り返すタイプ、躁を繰り返すタイプがあり、人により表現様式はさまざまですが、繰り返すという再現性が双極性障害の特徴です。
 残念ながら、躁の期間や正常気分の期間は短く、大半の人たちはうつ状態で過ごすことが多いと言われます。うつ状態はとても苦しいため、患者さんは診療所や病院を受診されます。私どもは診察時には、この方のうつは単極性うつ病のうつなのか、それとも双極性障害のうつなのか、他のタイプのうつなのかをできる限り見極めようとします。というのは単極性うつ病は抗うつ薬で治療し、双極性障害のうつ状態は抗うつ薬ではなく、気分安定薬と新規抗精神病薬で治療するのが原則だからです。
 ちなみに、気分安定薬は俗にいう安定剤とは違います。安定剤は依存性が問題とされるため極力使用を控えます。一方、抗うつ薬、気分安定薬、向精神病薬は薬理学的に依存性はないとされます。
 双極性障害のうつ状態を疑うポイントは、発症年齢が若い(15歳~24歳の間)、うつ状態を繰り返しやすい、急速悪化と急速改善を繰り返す、過眠がある、過食がある、不安が強い、気分が変動する、自殺念慮がある等ですが、単極性か双極性か分かりにくいことが多く決定に迷います。
 そのためまず抗うつ薬を使って治療をしてみることがありますが、何種類の抗うつ薬を使っても改善が感じられない時、逆に抗うつ薬に急速に反応する時、抗うつ薬により不眠、焦燥感、不安感が悪化する時には双極性障害を疑います。人生の最も活動的な時期に発症する病気なので、早く気付き、ふさわしい治療を受けることがとても大切です。
(満天クリニック院長 八木橋典子)

∆ページの先頭へ

目の病気 加齢黄斑変性

2021/12/18 土曜日

 

 視力低下を起こす病気はさまざまあります。「加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)」という病気は、高齢化や食生活の欧米化を背景に、視力低下を起こす病気の第4位にまで上がってきた病気です。
 黄斑は、光を感じる網膜という組織の中で、見るときに重要な働きをする細胞が集中している中心部です。ものの形、大きさ、色などの光の情報の大半を識別しています。
 加齢黄斑変性は、脈絡膜という網膜の外側にある血管組織から発生する破れやすく漏れやすい新生血管により急激な視力低下を来す滲出型(しんしゅつがた)加齢黄斑変性と、加齢による老廃物の蓄積により網膜の組織が徐々に萎縮して、ゆっくり進行していく萎縮型加齢黄斑変性に分けられます。
 発症リスクを高めるものとしては、加齢(50歳以上)、喫煙、肥満、高血圧、高コレステロール血症、紫外線などが考えられています。
 主な症状には、ものがゆがんで見える変視症、中央が見えにくくなる中心暗点、ものが見えにくくなる視力低下、見たい部分が不鮮明に見えるコントラスト感度低下などがあります。
 検査としては、一般的な眼科検査の後、蛍光眼底造影、網膜断層検査という特別な検査が行われます。特に蛍光眼底造影はショック等の危険性もあるため、家族の同席や、同意書が必要になる場合もあります。
 治療としては抗VEGF療法、光線力学的療法(PDT)、レーザー光凝固術などがあります。一番行われているのは、抗VEGF療法で目の中にあるVEGF(血管内皮増殖因子)という物質の働きを抑えるために眼内に薬剤を注射して脈絡膜新生血管の成長や血液成分の漏れを抑える治療法です。光線力学療法は光に反応すると凝固する薬剤を血管内に注射した後に、病変部にレーザー光を照射して新生血管を閉塞させます。レーザー光凝固術は新生血管をレーザー光で焼き固める治療法です。正常な周囲の組織にもダメージがありますので治療部位に制限があります。
(弘前市医師会理事 加藤眼科クリニック院長 加藤智博)

∆ページの先頭へ

耳かきは必要か?

2021/12/11 土曜日

 

 生まれつき耳には自浄作用という、自分の耳を清潔に保つしくみが存在します。耳の穴にある皮膚は鼓膜から耳の入り口へと移動し、耳毛の部分で皮膚が剥(は)がれ落ちて耳垢(みみあか)になるのです。食事や会話の際の顎の動きにより、耳毛が耳垢を外へ外へと運び、ついには外に押し出すのです。一方耳垢には、耳の中を適度に保湿し、外部からのホコリやゴミを捉えて奥に入り込まないようにブロックするという大切な役割があります。
 綿棒や耳かき棒を用いて耳垢を押し込んでしまうと、その後にできる耳垢が外へ運ばれなくなります。また皮膚を傷つけるとその部分で炎症を生じ、耳垢が引っかかるようになり、耳垢がたまることになります。さらに耳掃除をしすぎることで耳毛が少なくなり、耳垢を外に運び出すことができず耳垢がたまってしまいます。耳かきや綿棒を耳の奥に入れ過ぎると、鼓膜に穴が開くことや、奥の構造を壊すことで聴力を失うことすらあるのです。また、耳が痒(かゆ)くなるからと耳かきをする方もいますが、逆に耳かきをすることが痒みの原因になっていることのほうが多いのです。
 2017年に米国耳鼻咽喉科・頭頸部外科学会が公表した耳垢に関するガイドラインでは小児の90%、大人の95%は耳かき不要であり、綿棒や耳かき棒を耳の中に入れないようにと警鐘を鳴らしています。一方、補聴器装用者や外耳道が狭い方、高齢者においては耳垢がたまりやすいため耳鼻咽喉科を受診して適切に処置を受けることが推奨されています。
 このように耳かきは不要であるという結論になりますが、これまで耳かきを習慣としてきた方々の中には、突然耳かきをやめることが難しいと考える方もいるでしょう。その場合には(1)月に1、2回にとどめる(2)綿棒や耳かき棒を入れる場合、入り口から1センチまでにする(3)内壁に沿って円を描くように拭う程度にとどめる。以上のことを守って耳かきを行うようにしましょう。
(医療法人なんば耳鼻咽喉科理事長 南場淳司)

∆ページの先頭へ

Withコロナ時代のメンタルヘルス

2021/12/4 土曜日

 

 新型コロナウイルス感染症の流行が少しずつ落ち着いてきていますが、来年には第6波の感染増加が想定されています。これからも今まで通り引き続き予防・対策を続けることが必要です。
 新型コロナウイルス感染症に関連したストレス問題として(1)感染への不安・恐怖によるものがあり、これはコロナに感染したかもしれないというストレスから息苦しさや動悸(どうき)などを伴う不安障害や身体の不調感に悩まされ、発展すると訂正不能な妄想状態を示すこともあります。
 (2)感染流行下における社会と生活環境の変化によるものがあり、これは仕事の制限や失業などからくる生活苦、将来の不安や在宅でのテレワークなどによるストレスによる生活の乱れや睡眠障害が生じて気分や体調の変化が考えられます。
 また、3密の回避や自粛により当たり前にあったこれまでの普段の生活ができなくなったという喪失体験や、人と関われなくなったことによるストレスが発生します。2020年秋以降、いわゆる「コロナショック」による若い人を中心とした自殺の増加がみられており、新型コロナウィルスの感染拡大が終息するまでは楽観視できないと心配されます。
 さて新型コロナ関連ストレスに対する対処法は、孤独・孤立を避けるためのコミュニケーションの維持と、心身の過度の緊張を続けない工夫と十分な睡眠をとること、生活習慣を普段通りに近い状態に保つ工夫をしながら、日常生活の活動を楽しむ前向きな考え方を持つことが肝要になるでしょう。新型コロナウイルス感染症に対する正しい知識と情報を取り入れることにより、安心感を持つことも大切で、メンタル不調をきたしやすいハイリスクの人々に対する手厚いサポートが今後も必要になります。
 私たちはこれまでかつて経験したことのない厳しい生活の中で、感染予防に努めながら人との交流、支え合いが最も大切であると実感しています。
(下田クリニック院長 下田肇)

∆ページの先頭へ

Page: 1 2 3 4 5 ... 26

当サイトでは一部、Adobe Flash・PDFファイルを使用しております。閲覧にはAdobe Flash Player・Adobe Acrobat Readerが必要です。最新のプラグインはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

  • Adobe Flash Player ダウンロードセンター
  • Adobe - Adobe Reader ダウンロード