あじゃらに集え!雪上の精鋭たち '16大鰐インターハイ

 

2016/1/29 金曜日

 

 14年ぶりに本県で開催される全国高校スキー大会まで残り1週間を切った。大会開催を前に、地元・津軽勢や活躍が期待される注目選手をピックアップ。白銀の大舞台に臨む、若きアスリートたちを紹介する。

∆ページの先頭へ

柴田女子

 

3年ぶりのメダル獲得に向けて気勢を上げる柴田女子高校スキー部

 “日本一”を目指して、全国各地から柴田女子高校スキー部の門をたたいた選手たち。同じ高校の仲間として、そしてアルペン競技で頂点を争うライバルとして切磋琢磨(せっさたくま)する選手たちは、先輩たちがつくり上げたアルペン強豪「柴田女子」の名を地元開催の大鰐インターハイでも全国にとどろかせようと闘志を燃やしている。
 今大会には、大回転種目に主将の廣瀬菜実選手、秦麗ら選手、蛯原杏奈選手の3人が、回転種目には折口美沙選手、秦選手、蛯原選手の3人が出場。部員はいずれも、2013年インハイで準Vを成し遂げた押味輝選手(柴田高出)などを輩出したスキー部の後輩として、「先輩に続いて柴田の名前を広げたい」と勝利への思いは強い。
 島根県から高校進学と同時に来県した主将の廣瀬選手は「3年生の自分にとって最後のインターハイ。これまでで1番の滑りをして、成績を残したい」と力を込める。
 神和人監督が「柴田のエース」と信頼を置く秦選手は、県大会で2種目を制覇し、最も勢いに乗っている。「優勝へのプレッシャーはあるが、それに負けない強い気持ちを持って、2冠を達成する」と3年ぶりのメダル獲得を誓う。
【アルペン】
 ・女子大回転(2月6日午前9時30分、雨池国際チャンピオンコース)
 ・同回転(同8日午前9時、同)

∆ページの先頭へ

Page: 1 2 3 4

当サイトでは一部、Adobe Flash・PDFファイルを使用しております。閲覧にはAdobe Flash Player・Adobe Acrobat Readerが必要です。最新のプラグインはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

  • Adobe Flash Player ダウンロードセンター
  • Adobe - Adobe Reader ダウンロード