県教委は26日、2018年度以降の県立高校再編に関する県立高校教育改革推進計画基本方針(18~27年度)を踏まえた、第1期実施計画案(18~22年度)を公表した。西北地区では金木、板柳、鶴田、五所川原工業の4高校を統合、中南地区では黒石高校、黒石商業高校を統合するなど県内全域で11校を4校に統合。青森東高校平内校舎など2校舎は20年度末に閉校となる。県教委ではパブリックコメント実施や、県内6地区を中心とした地区懇談会を開くなどして県民の意見を広く募集。7月の成案策定を目指す。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。