「雪天」主宰のひろし先生が逝去された。〈わが死ぬるときは吹雪の日とならん ひろし〉の句も並ぶ。天空を行く雁の列は、句友や弟子たちの姿かもしれない。
 『青森県句集』第30集より。