雨はいつでも降る。〈盆の雨〉に意味があるのだ。当地方の盆はほとんどが月遅れ。盆に合わせて帰省する人たちも多い。家の中も街中も束(つか)の間賑(にぎ)わいを見せる。作者には根底に「折角(せっかく)のお盆なのにこの雨は」の思いがある。〈聞き分けのない子のやうに〉は言い得て妙。説得力がある。『青森県句集第30集』所収。