○…M社県の都支社のNさんが病院で会計待ちをしていた。その隣に来たジサマが突然「カ~カ~カ~」とバサマに話し掛けた。津軽弁に詳しいはずのNさんも「何? カラス?」。
 ○…懸命に考えたNさん「カガやカガや。ワの荷物、オメ持ってカ~、コゴさ座れじゃ」と推察。バサマは「んだが」と理解している様子。Nさん「カ~で話が通じるとは…」。(璃)