弘前大学や青森中央学院大学の学長を務めた牧野吉五郎(まきの・きちごろう)氏が11日午前9時34分、死去した。90歳。通夜は15日午後6時から、葬儀は16日午前11時から、ともに弘前市泉野3丁目の公益フォレストホールで。自宅は同市松原東4の9の12。喪主は県総合健診センター総務部長で長男の吉伸(よしのぶ)さん。
 牧野氏は新潟県出身。新潟師範学校から教員の道に進む傍ら、研究者として明治以降の日本近代教育史をテーマにした。東北大学大学院教育学研究科修了。
 1967年、弘前大学に赴任後、教育学部長を経て82年から4年間、学長および医療技術短期大学部長を務めた。2001~04年、青森中央学院大学学長。05年、瑞宝重光章を受章している。