農林水産省と県は27日、2020年農林業センサスの本県分(概数値、2月1日現在)をまとめた。農業を主な仕事にする基幹的農業従事者は4万8081人で、15年前回調査より1万258人(17・6%)減った。平均年齢は1・1歳上昇の65・4歳。一定規模の生産活動をする農業経営体数は2割弱減ったものの、法人組織が増えており、高齢化が続く中で経営規模の拡大化が進んでいる。

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。