弘前大学(佐藤敬学長)の2015年度学部卒業生の就職率は98・4%となり、3年連続で過去最高を更新した。同大教育推進機構キャリアセンターが24日、発表した。景気の回復傾向を背景に、待遇面などで条件の良い都市部への就職が増えた一方、県内就職率は28・7%と、30%を下回った。3割を切るのは05年度以来。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。