4連休初日の19日、大型イベント「弘前城秋の大祭典」開催中の弘前公園は好天に恵まれたこともあり、多くの家族連れやカップルでにぎわった。コロナ禍において「新たなスタイル」を取り入れた県内初の大型イベントとなり、感染拡大防止対策が取られた園内では人々が出店などを巡り、久々の祭り気分を楽しんだ。
 四の丸では、弘前さくらまつり常連の出店が設置され、にぎわいを見せたほか、歌や踊りのステージを離れた場所から眺めて楽しむ人の姿も見られた。
【写真説明】好天に恵まれた連休初日、久々の祭り気分を味わう市民ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。