「スポーツクライミング」の名称で来年の東京五輪正式種目にもなった話題のスポーツ「クライミング」。近年、人気が急上昇しているが、平川市内に今月、専用のジム「スパロウズクライミングジム」がオープンした。ジムには高さ4・5メートルのボルダリングエリアと津軽地方では珍しい同10メートルのルートクライミングエリアが設置され、経験者から初心者まで多くの愛好者の人気を集めている。代表の長尾忍さんは「県内の競技人口はまだまだ少ない。いずれはスクールや子どもを対象とした体験会などを開催して人を呼び込みたい」と夢を語る。
 営業時間は平日午後2~11時、土日祝日は午前10時~午後9時。会員登録制(登録料1200円)で利用料金は一般1800円、学生1600円、中・高校生1100円、小学生以下900円。体験利用コースや専用シューズ、滑り止めのチョークの貸し出しも行っている。問い合わせは同ジム(電話0172-88-9257、ホームページhttps://www.sparrowsclimbinggym.com/)へ。
【写真説明】「クライミングを楽しむ人たちが増えてくれたらうれしい」と語る長尾代表

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。